園の紹介

教育目標

学校法人北上学園の設置による専修大学北上幼稚園は、学校教育法に従って、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的としています。
●専修大学の建学の精神「報恩奉仕」の心を育てています。
●北上学園三校による交流を保育に取り入れています。
●広い園庭でたくさんのおともだちとのびのび遊んでいます。
●高校生との交流によるサッカー教室、体操教室、調理実習の他、英語教室、プール教室も行います。


特色

子どもたちの健やかな成長の土台となる健康な心と体を日々の保育で育んでいます。
「げんきなこども」
●専修大学の建学の精神「報恩奉仕」の原点であるおもいやりの心を大切に、人とかかわる力を育てていきます。
「おもいやりのあるこども」
●毎日の生活・遊びの中で、子どもたちの「やってみたい」「知りたい」という気持ちを大切にしながら、子どもたち自らが様々な環境とかかわっていくことを大事にしています。そのような状況づくり、環境づくりを常に考え、みんなが楽しく学べるように一人一人の気持ちを大切にしています。
「みんなたのしくあそべる幼稚園」
●家庭の理解のもと、協力し合って子どもの育ちを支えていけるよう心がけ、保護者に多くの負担をかけないようにしています。

創立50周年式典

本園は、昭和40年4月1日の創立以来、50周年の大きな節目を迎え、平成27年10月9日高校体育館にて記念式典が盛大に行われました。この50年の間に4,961名の卒園児たちがこの学舎を巣立ってまいりました。いつの時代も変わりなく子供たちの側で支えてくださった皆様方に深く感謝し御礼申し上げます。

クラス編成

年 長 組 うめ ・ もも ・ さくら
年 中 組 もみじ ・ いちょう ・ ぽぷら
年 少 組 りんご ・ みかん ・ いちご
預かり保育 たんぽぽ


職員編成

園  長 小原 栄子(おばら えいこ)
副 園 長 郡司 由紀子(ぐんじ ゆきこ)
教  員 12名
事務職員 2名
バス運転手 3名


スクールバスについて

●遠隔の地はもちろんですが、近距離であっても、交通上心配なところには幼児の安全通園を考えて、スクールバス3台を運行しています。(全6コース)
●バス停は、歩いて数分のところに何人か集まっていただき、毎年設定しています。バス停までの間、おうちの方と草花を見つけたり、近所の人とあいさつを交わしたり、そんな時間・空間も大事にしたいと思っています。

制服について

本園は制服を指定しております。入園手続き後、直接取扱店にて採寸、申込、受取の上、
入園までに準備をお願いします。(制服一式、帽子、カバン他約27,000円)

預かり保育について

本園は下記により預かり保育(たんぽぽ組)を実施しております。

納入時期 時 間 料 金
平日
(月~金)
早 朝 7:30~ 8:30  日額    100円
平日
(月~金)
降園後    18:30  月額  7,000円
日額   600円
土曜日 7:30~18:30  日額  1,200円
長期休暇
(春・夏・冬休み)
7:30~18:30  日額  1,200円

※平日の降園後および土曜日・長期休暇の料金には、おやつ代が含まれています。
※お盆・年末・年始は1週間位お休みいたします。また、研修会や行事等でお休みする場合もあります。


給食について

本園は食育を通した健やかな育ちを目的に完全給食を実施しております。
月~金曜日(週5日)
・水曜日(パン給食)は牛乳がでます。
・月1~2回は手づくりお弁当になります。