TEL.0197-63-2341

〒024-8508 岩手県北上市新穀町二丁目4番64号



平成29年度 専修大学北上高等学校 学校経営計画

建学の精神

報恩奉仕
家族・友人・地域の方々から受けた様々な恩に報いて、社会に奉仕する人格を形成すること

校訓

質実剛健
飾り気がなく、真面目で強くたくましい生徒

誠実力行
相手の立場を考え、良心のままに初志をを貫徹する生徒

教育目標

1.「知育・徳育・体育」の三位一体による全人教育を推進する。
2.専修大学の附属高校として高大一環教育の一翼を担い、地域、社会、日本の発展に寄与する有望な人財の育成をはかる。
3.企業との連携をはかりながら、社会や企業から求められる、より実践的な職業教育を行い、勤労観、職業観の涵養をはかる。
4.生徒一人一人を大切にする教育を実践する。

重点目標


1.授業・部活動・生徒会活動に自発的・自主的に取り組む意欲ある人づくりをする。
2.あいさつ、礼儀、きまりを守りコミュニケーション力を高めて円滑な人間関係を築く。
3.インターンシップや企業見学、系列大学実習を通して、進路意識を高め実践力を身につける。
4.課外指導等を充実し各種資格、検定、模試に積極的に取り組み挑戦する姿勢、達成する喜び、達成するために地道に努力する意欲、精神力を養う。  
5.課外、面談、小論文指導を強化し、大学進学、進路目標の達成をはかる。
6.生徒募集目標
  ・普 通 科  (特進1class×25名、4class×40名 計185名×3年=555名)  
  ・商 業 科  (2class×40名 計80名×3年=240名)  
  ・自動車科 (1class×35名 計 35名×3年=105名)    計900名
7.担任、科、学年の連携をはかり、チーム体制を強化して、進路変更者を減らす。
8.広報活動の強化(学校案内、HP、専大北上ニュース、専修大学・石巻専修大学・KTSのPR)
9.生徒一人一人への親身な指導


専大北上高校の活性化に向けた今後の方針

1.強化指定するクラブ
  ◎硬式野球部 ◎男子サッカー部 ◎女子サッカー部◎陸上部◎ソフトボール部 ◎吹奏楽部 ◎卓球部 ◎体操部

2.普通科の指導
◎特別進学コースの強化
1)・人事   担当副校長配置、内部人事の人的配置の検討、講師の待遇改善、
        専任スタッフの検討、外部講師の活用
  ・体制    数値目標の設定、小論文指導の強化、模試の見直し、中長期計画策定、
        個別指導強化、学習合宿の強化、0 時間課外時間の見直し、学業奨学制度の見直し(授業料免除)
  ・PR     広報活動、進学講演会の強化、理念強化、大学見学会OPCの推進、面談指導強化
  ・数値目標 3年以内に国公立大学・難関私大合格者20名
        国公立大学・難関私大合格者率 70%

2)普通科コースの位置づけ
◎特別進学コース (定員25人)
  ・ 国公立大学・難関私立大志望者対象
  ・ Power up & success プログラム
   @少人数・個別指導重視 
   A1・2年生は月 1 回(土日9時間)の集中講義で部活と の両立を図りながら勉学に集中できる時間を確保
   B3年生は「7時間授業+課外授業 +自主学習」で受験勉強を支援
   C学年に応じた小論文指導 
   D各学年3回進学支援面談
   E英検突破サポート
   F学習合宿 
   G長期休業中の課外授業」 の実施。

◎大学進学コース
  ・1年次は総合進学コース、2・3年次に選択。
  ・専修大学(文学部、経済学部、法学部、人間科学部、経営学部、商学部)
   石巻専修大学(理工学部、経営学部、人間学部)、 その他の私立大学志望者対象
  ・推薦入学者に奨学金支給制度(2年間授業料半額相当)、石巻専修大学では家計収入により
   進学サポート奨学生制度(4年間授業料半額免除)、北上・花巻通学支援バス運行
  ・Phoenix プログラム
   @3年生の最後まで部活動や生徒会活動に取り組める
   A基準をクリヤーすることにより専修大学、石巻専修大学に進学
   B理系・文系に対応するカリキュラム
   C学年に応じた小論文指導
   D石巻専修大学での一日体験入学
   E高大連携事業(石巻専修大学講師の単位認定型講座の受講)
   F長期休業中の課外授業の実施 
  ・志望、適性に合わせて総合進学とのコースの入れ替え(3年次)ができる。
  ・数値目標  専修大学・石巻専修大学合格者 3年間の平均合格者数 40名
   専修大学・石巻専修大学合格者率 30%

◎総合進学コース
  ・1年次は総合進学コース、2・3年次に選択。
  ・私大、短大、短期大学校、専門学校、就職と幅広い進路選択志望者対象。
  ・Pioneer プログラム
   @3年生の最後まで部活動や生徒会活動に取り組める 
   Aインターンシップ支援(看護体験)
   B大学・専門学校見学会(複数のコース設定)
   C職業講和(複数コース設定)
   D長期休業中の課外授業(医療系専門学校・公務員)
   E企業見学会
   F専修大学北上福祉教育専門学校(保育科・福祉介護科)に進学の実施
  ・数値目標 専修大学北上福祉教育専門学校合格者 10名

3.商業科の指導
  ・商業に関する基本知識(簿記会計、情報処理、マーケティング、流通、販売、ビジネス文書、
   商業英語) を習得し、就職・進学に有利な資格を取得する。
  ・2、3年次に情報会計コース(大学、公務員志望)、総合ビジネスコース(専門学校、就職志望)
  ・ビジネスランクアッププログラム 
   @専修大学、石巻専修大学、専修大学北上福祉教育専門学校進学
   A高大連携事業(石巻専修大学講師の出前授業、単位認定型講座の受講、ゼミナール参加)
   B取得できる資格(簿記、販売士、商業英語、ビジネス文書実務、情報処理、電卓、商業経済)
   Cインターンシップ(販売実習) の実施
   D職業講話の充実 
   E珠算・英語スピーチコンテスト参加 
   F資格取得に係る課外(朝、昼、冬季休業)の実施
   G学園祭商業科マーケットの実施
  ・数値目標 簿記検定    ◎日商簿記      2級3名、3級8名
                ◎全商簿記     1級8名、2級30名
        ビジネス文書検定 ◎全商ビジネス文書  1級15名、2級40名
        販売士検定   ◎日商販売士     3級8名
        商業英語検定  ◎全商商業英語   2級3名
        電卓検定    ◎全商・全経電卓  1級3名、2級10名
  ・各種検定2級全員受験、3年生までに簿記検定3級全員合格
  ・進路決定100%

4.自動車科の指導
  ・自動車整備技術の基礎から応用までを最新設備を整えた学校付属整備工場で実習し、
   就職や 進学に結び付ける。
  ・プロフェッショナル養成プログラム 
    @3級整備士国家試験受験資格(ガソリンエンジン整備士・ディーゼルエンジン整備士、シャーシ整備 士実技免除)
    A各種資格取得(危険物取扱者[甲種、乙種、丙種]、 アーク溶接特別教育終了証、 ガス溶接技能講習終了証、
     型車両系建設機械操作、ビジネス文書実務検定
    Bデ゙ィラー体験実習  
    C石巻専修大学高大連携授業 体験実習(2年生)、出前授業(1年生)
    D資格取得課外講習」の実施
    E花壇自動車大学校見学会
    F工業数理補習
    G実習時間確保補習(600時間以上、欠席・公欠者の長期休業中欠時補習)」の実施
  ・数値目標 危険物取扱者 丙種        3年生100% 2年生80% 1年生50%
              乙種第4類    3年生50% 2年生20% 1年生10%
              乙種第4類以外 希望者
        危険物取扱者甲種への受験者を育成
        アーク溶接講習(100%)  ガス溶接技能講習(100%)
        小型車両系特別教育 (2、3年希望者) 
        ビジネス文書実務検定(2、3年希望者)
  ・進路決定100%