専修大学北上高等学校

ニュース
NEWS & TOPICS

ホームニュース高大連携授業「ソーシャルワークは何を目指すか」

高大連携授業「ソーシャルワークは何を目指すか」

9月16日(水)高大接続事業「総合科目」第7回は、石巻専修大学人間学部の照井孫久教授による「ソーシャルワークは何を目指すか」というテーマでの講義であり、普通科大学進学コース3年生を中心とする約50名弱が受講しました。照井先生は、県内の社会福祉施設の職員として施設の立ち上げなどに関わっておられましたが、48歳の時に大学院に進学し、その後研究者の道を歩まれています。生徒たちからは「ソーシャルワークとは何か、関わる分野の広さや、今日とても求められていることも分かった」などの感想が寄せられました。

高大連携授業「ソーシャルワークは何を目指すか」