専修大学北上高等学校

学校案内
INTRODUCTION

ホーム学校案内沿革

沿革
history

 本校は、令和3年に創立70周年を迎えます。
 昭和22年2月に「財団法人岩手洋裁専門学院」として創立して以来、度重なる変遷を経て、現在、普通科・商業科・自動車科の3学科を擁する県内有数の総合高校となり、令和3年には創立70周年を迎えます。
 卒業生は22,508名に達し、県内はもとより県外においても多数の卒業生が活躍しております。

年度出来事
昭和22年岩手洋裁専門学院創設(本校の母体となる)
昭和26年学校法人黒沢尻女子学園に組織変更
黒沢尻女子高等学校創立 家庭科を設置
昭和29年黒沢尻女子高等学校商業科を設置
昭和32年北上市新穀町二丁目に校舎(1,862㎡)落成
学校法人北上学園に組織変更
北上商業高等学校に校名変更
昭和36年専修大学付属北上商業高等学校に校名変更
昭和37年校名を専修大学付属北上高等学校とする
体育館、校舎を増築
昭和38年男子寮を建設(~昭和55年)
昭和39年建築科・土木科を設置(北上市鬼柳町)
図書館を新築
昭和43年自動車科を設置(北上市鬼柳町)
昭和44年自動車整備実習工場新築
昭和45年新校舎1期・2期工事完成
昭和47年新校舎3期工事完成
昭和55年新校舎鉄筋コンクリート建第2期工事完成
昭和56年新体育館完成
昭和57年創立30周年記念式典
昭和62年新二号館新築
平成3年部室完成
建築専攻・土木専攻を統合して建設科に名称変更し定員を30名とする
育館増築完成
創立40周年記念式典、二号館増築完成
平成5年クリエーションホール(図書館・視聴覚室)完成
平成13年創立50周年記念式典
平成14年「50(ゴーマル)記念館」完成
建設科を「建築システム科」と改称(定員30名)
平成16年商業科商経コースを「総合事務コース」と改称(定員70名)
平成18年学校法人北上学園、旧黒沢尻南高校校地・建物を北上市より借用。
専修大学北上福祉教育専門学校(KTS)の移転に伴い、校地・建物の一部を借用する
平成20年自動車科実習棟移転新築
平成21年本学園用地一部との交換により旧黒沢尻南高校校地・建物を取得
石巻専修大学との間で高大連携教育の確認書を取り交わす
平成23年創立60周年記念式典
令和3年創立70周年