専修大学北上高等学校

ニュース
NEWS & TOPICS

ホームニュース高大連携授業「ラクダを多目的に考える」

高大連携授業「ラクダを多目的に考える」

10月7日(水)高大接続事業「総合科目」第8回は、石巻専修大学理工学部の坂田隆教授による「ラクダを多目的に考える」というテーマでの講義であり、普通科大学進学コース3年生・特別進学コース3年生を中心とする約50名強が受講しました。坂田先生は、前石巻専修大学学長であり、2011年の東日本大震災を前後する多難な時期に大学のかじ取りを行われてきた先生です。また、株式会社ヤクルトで菌研究の第一人者でもあった先生です。今回はライフワークとされているラクダについての研究を、生徒たちの興味を引き出すように説明していただきました。内容の概略を専大北上ニュースに掲載しましたのでご覧ください。

高大連携授業「ラクダを多目的に考える」